突き詰めても、突き詰めても、つまりは不完全性思考
by hirokira1
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
フレーミングは終わらない
from tracker's burrow
わかってらっしゃる!!
from 俺の心のままに
ふたつの国民
from 真夜中の国語辞典語彙blog
遺書もなく去る人を止めな..
from BigBang
それでも前に進むには
from あんなこと、こんなこと。どん..
(無題)
from 日本について考える
(無題)
from 日本について考える
皇室典範改正問題と天皇制
from incompleteness..
★継ぎはぎドラマ\(^o..
from ★恋人という名の猫★猫とAr..
スローなブログにしてくれ
from 5号館のつぶやき
メモ帳
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2004年 10月 17日
噛み合わない論争から
ええっと、随分とご無沙汰しておりました(^^;

開店休業状態が半月以上続いていたにもかかわらず、毎日どなたかが様子見に来てくださっていたようで、ただただ恐縮しております。
実生活の多忙はまだまだ続きそうですが、ひとまず生きてはおりますのでご安心くださいませ。

しばらく来ない間に、知り合いが何人か姿を消してしまったようで・・・ちょっとショックを受けております(まあ私もあまり人のことは言えないのですけどね・苦笑)。
やはり当分はゆっくり皆さんのページを回る余裕もありませんが、とりあえず存在証明も兼ねて何か書いておくことにします。

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-10-17 23:27 | Cafesta過去ログ
2004年 09月 30日
★ちゃんと書くのは・・・
随分とご無沙汰しております。
ここのところ、ホントに時間が無くて・・・時々様子を見に来てくださる方々、ただただ申し訳ないです。

とりあえず書きかけの話については、既に書く内容まで決まっているのですけれど、なかなかちゃんと書けるだけの時間がとれません。
テーマがテーマだけに、また扱っている文章が文章だけに、あまり中途半端に書きたくないのですよねぇ・・・。

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-09-30 23:21 | Cafesta過去ログ
2004年 09月 23日
原発がどんなものかを知るために(中)
前回に引き続き、平井憲夫氏のものとされる「原発がどんなものか知ってほしい」という文章について考えてみます。
(参照→http://genpatsu_shinsai.at.infoseek.co.jp/hirai/
ただ、主に私の時間的都合により、十分な考察にはなっておりません。
あくまでも、限られた検討の中での推測としてお読みください。
また、この件につきより詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃったら、是非とも教えていただくよう、お願いします。当方の間違いが判明した段階で、随時追記する予定ですので。

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-09-23 00:42 | Cafesta過去ログ
2004年 09月 20日
原発がどんなものかを知るために(上)
随分とご無沙汰しております。
ちょくちょく見に来られる方々、本当に申し訳ありません。
トップページにも書いたように、無茶苦茶忙しいのです。
皆様のページをゆっくり見て回る余裕もありませんが、しばらくはご容赦くださるようお願いいたします。

さて、そういう状況だというのに、最近面倒なテーマを抱え込んでおります。
時間がないなら、プロ野球ストとか軽い話題にしとけばいいのですが、どうもここの管理人は融通が利かなくて(苦笑)。

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-09-20 00:40 | Cafesta過去ログ
2004年 09月 14日
多様化する情報、単純化する意識
9.11テロに関連して、浅井久仁臣氏が次のような文章をブログ記事として公開しています。

「同時多発テロの日に書くシネ・リテラシー」
(参照→http://blog.goo.ne.jp/asaikuniomi/e/1a655ce2130eb0f8343c0daf981755df

本題としては、アメリカのソマリア介入について描かれた『ブラックホークダウン』と、今話題の『華氏911』という正反対の映画を題材に、「シネ・リテラシー」・・・つまりその映画に込められたメッセージをどのように受け止めるべきかという問題を扱ったものですが、まあそちらの方は本文を読んでいただくとして。

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-09-14 22:44 | Cafesta過去ログ
2004年 09月 11日
揺らがない社会づくりのために
今日は9.11テロからちょうど3周年。
あちこちのメディアで関係する話が取り上げられているようです。
きっと、Cafestaでもあちこちで書かれていることでしょう。
まだ見てないけど・・・(^^;


さて、膨大な関連記事をいちいち見てるときりがないので、今日はひとつだけ紹介しておくことにしましょう。

「9・11テロ 失敗から学ぶ」〜船橋洋一「日本@世界」より
(参照→http://www.asahi.com/column/funabashi/ja/TKY200409090134.html

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-09-11 22:20 | Cafesta過去ログ
2004年 09月 09日
今こそカープを語ろう!
しばらく頭を使う話が続いてしまったので、今日は頭を使わない話を(笑)。

プロ野球界の再編問題と選手による史上初のストを巡って、大騒ぎになっていますね。

近鉄とオリックスの合併が臨時実行委、そしてオーナー会議で承認されましたが、その議決の際、「地域の理解が得られない」として唯一棄権をしたのが、広島東洋カープでした。

広島東洋カープ・・・よくよく考えると非常に不思議な球団です。

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-09-09 22:37 | Cafesta過去ログ
2004年 09月 08日
「民主的プロセス」の幻想?
軽い気持ちで白田氏の文章を紹介したばっかりに、自分でもなかなか収拾がつかない状態になっています。
その原因の一つはもちろん私の紹介が安易すぎたということなのでしょうが、もう一つ、白田氏が「文化的・政治的社会基盤」は「民主的プロセス」では行い難い、「エリート」の「最高の理性と知性」に委ねるしかないのではないかという結論に対して、当初私も抱いたような“違和感”があるように思えます。

「エリート」に対する反感はともかく、「民主的プロセス」に対する誤解を解きほぐそうとあれこれ書いてみたのですが、十分には成功していないようで・・・スミマセン(^^;;

ひとまず、前回の日記を補足する形でこの問題を再考してみたいと思います。

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-09-08 22:57 | Cafesta過去ログ
2004年 09月 06日
学校教育と「教養」
前回・前々回の日記に対しては、随分いろいろなご意見をいただきました。
もともとは1回だけで簡単に、さらりと紹介するつもりだったのですが、こちらの誤解もあって、結果としては何人もの方の具体的な見解を読ませていただくことができました。
正直、すごい人たちに読んでもらってるんだなぁ・・・てなことが確認できて、私としては思わぬ収穫でしたが(^^;

前の2回は白田氏の論におんぶにだっこ、原文の用語を括弧付きでそのまま引用するなど読みにくい部分もありました。
今回は私の個人的な経験を披露することで、白田氏の見解に対する私なりの考え方を示しておきたいと思います。

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-09-06 00:14 | Cafesta過去ログ
2004年 09月 03日
「なんで勉強せなあかんの?」
「コミュニケーションとは、外部からの刺激に対する内省的適応の積み重ねである」

・・・誰か偉い人がこういうことを言ってませんかねぇ?
とりあえず、思いつきで書いてみました(爆)。


前回の日記は急ごしらえで書いたとはいえ、あまりに舌足らずで多くの方の頭を“?マーク”で一杯にしてしまったようです。誠に申し訳なく思ってます。

こういう面白い文章を見つけて興奮冷めやらぬところで、まとまりきらないうちに一気に書いてしまうとこうなってしまう、という典型例になってしまいました・・・トホホ(^^;

最初は「この文章、面白いから読め!」というだけでも十分意味があると思っていたのですが、日記の文を読み返すと私自身に明らかな“誤読”があり、やはり訂正・補足する必要がありますね。
未読の方は、前回の日記「世界をつくるコミュニケーションの基盤」と併せてお読みいただくよう、お願いいたします。

続きを読む...
[PR]
# by hirokira1 | 2004-09-03 21:48 | Cafesta過去ログ