突き詰めても、突き詰めても、つまりは不完全性思考
by hirokira1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
フレーミングは終わらない
from tracker's burrow
わかってらっしゃる!!
from 俺の心のままに
ふたつの国民
from 真夜中の国語辞典語彙blog
遺書もなく去る人を止めな..
from BigBang
それでも前に進むには
from あんなこと、こんなこと。どん..
(無題)
from 日本について考える
(無題)
from 日本について考える
皇室典範改正問題と天皇制
from incompleteness..
★継ぎはぎドラマ\(^o..
from ★恋人という名の猫★猫とAr..
スローなブログにしてくれ
from 5号館のつぶやき
メモ帳
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 11月 06日 ( 1 )
2005年 11月 06日
スロー・ネットライフのすすめ
ちょくちょく拝見している『大学教員の日常・非日常』というブログで、「スロートラックバック」というエントリを発見。

学術論文の評価に用いられる「インパクト・ファクター」の話と、ブログにおける話題の扱われ方とが似てるんじゃないかというところから、一過性のブームにテーマの評価、もっと言えばテーマの選び方が左右されてしまうのはまずいんじゃないかと。
で、それによって議論の幅が狭くなってしまう危険性に対して、「スロートラックバック」を提唱することで、もっと長いスパンで書いてみようよ、考えてみようよという趣旨のようである。

続きを読む...
[PR]
by hirokira1 | 2005-11-06 23:00 | 社会的考察