突き詰めても、突き詰めても、つまりは不完全性思考
by hirokira1
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
フレーミングは終わらない
from tracker's burrow
わかってらっしゃる!!
from 俺の心のままに
ふたつの国民
from 真夜中の国語辞典語彙blog
遺書もなく去る人を止めな..
from BigBang
それでも前に進むには
from あんなこと、こんなこと。どん..
(無題)
from 日本について考える
(無題)
from 日本について考える
皇室典範改正問題と天皇制
from incompleteness..
★継ぎはぎドラマ\(^o..
from ★恋人という名の猫★猫とAr..
スローなブログにしてくれ
from 5号館のつぶやき
メモ帳
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2005年 02月 15日 ( 1 )
2005年 02月 15日
公理系、もしくは小宇宙
最近私がブログにはまっているということは、ここしばらくの日記を読んでくれている方にはよくおわかりかと思いますが・・・。
一つのテーマで芋づる式にいろんな意見や感想が読めるのがブログの醍醐味なのですが、ややもすると立場の違う人たちの不毛な論戦に行き当たったりして、気が滅入ることもあるのですよね。

そんな時に読んだのが次の文章。
「[at]眞鍋ブログこそが世の中を動かしていると思う」~at most countableより
(参照→http://at-most-countable.mo-blog.jp/at_most_countable/2005/02/at_7.html

続きを読む...
[PR]
by hirokira1 | 2005-02-15 00:57 | Cafesta過去ログ