突き詰めても、突き詰めても、つまりは不完全性思考
by hirokira1
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
以前の記事
最新のトラックバック
フレーミングは終わらない
from tracker's burrow
わかってらっしゃる!!
from 俺の心のままに
ふたつの国民
from 真夜中の国語辞典語彙blog
遺書もなく去る人を止めな..
from BigBang
それでも前に進むには
from あんなこと、こんなこと。どん..
(無題)
from 日本について考える
(無題)
from 日本について考える
皇室典範改正問題と天皇制
from incompleteness..
★継ぎはぎドラマ\(^o..
from ★恋人という名の猫★猫とAr..
スローなブログにしてくれ
from 5号館のつぶやき
メモ帳
フォロー中のブログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


2004年 05月 23日
取りあえず一週間
Cafestaで日記を始めて一週間経ちました。

何となくたどり着いたサイトに日記機能があったので、と言う程度の軽い気持ちで始めた割には、随分堅い文章ばっかりになってしまっています。

そんなところへわざわざ様子を見に来てくださった方々に、反省を兼ねて、今日は言い訳を書いてみようかと思います。

もともと、今はやりのblogとか見るようになって、自分でもやってみたいと思っていたところだったのですが、そう言う意味ではあまり使い勝手はよくないなぁ、というのが最初の感想でした。

ところが、ここに日記を書くと、何回この日記が読まれたか、あるいは毎日誰がこのページに来たのかが、いちいち記録されるのですね。レスとかも簡単につけられるし。当初は「コミュニケーションポータル」ってことを知らなかったので、随分驚いたものでした(^^;)。

ろくに宣伝もせず、誰にでも読みやすい文章を書いているわけでもないのに、毎日何人もの人が足跡をつけてくれたり、時にはレスをつけたりしてくれるなんて、ただただありがたいことです。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。m(_ _)m

ただ、そういうのに慣れてない身としては、そんなありがたい方を見るたびにみょ〜に肩に力が入ってしまうのですね。

たとえて言えば・・・コンサートホールに数人しか客がいない状態で歌うミュージシャンの気分、かな?(時々、そういう話を聞きますよね)

そういう時どう思うかは人それぞれかも知れないけれど、私だったらいつも以上に頑張っちゃうんじゃないかと思います。はっきり反応が見えるこのお客さんを、絶対に満足させるんだ!!って。

かくして、力こぶ入りまくりの文章が並ぶことになってしまいました。読みにくいとお思いの方、ごめんなさい。若気の至りということで、お許しいただけると幸いです(もうそんなに若くないけど・・・(^^;;)。

ちょっとした時間に他の方の日記とかのぞきにいくと、何気ない日常の出来事をもとにしながら、なるほどと感心させられる文章に出会うことがありますね。

そのうちそういう方向の話も書けるようになりたいのですが・・・まあ、しばらくは心のおもむくままに、書きたいことから書いていこうと思っています。

まだわからん機能がたくさんあるので、しばらくは暖かく見守ってやってくださいませ。

(ちなみに、今まで生きてきて、日記が一週間続いたのは初めてです・・・(苦笑)。)
[PR]
by hirokira1 | 2004-05-23 22:31 | Cafesta過去ログ
<< 適度の緊張関係が必要 視野狭窄 >>